Green Gift 地球元気プログラム 自然体験プログラム

Green Gift 地球元気プログラム「自然体験プログラム」で、「「菜の花と橘で結ぶ記紀万葉の道巡り」を行いました。雨模様の中でしたが、60名ほどが霊山寺に集合し、まずは、霊山寺の説明を聞き、本堂前で、菜種油の奉納を行いました。

 

 

 

 

 

 

霊山寺からは、徒歩で追分梅林まで歩きました。幼稚園から小学校までの子供たちも元気に歩いてくれました。追分梅林では、観梅会に参加する予定でしたが、雨が降ってきたので、屋根のある会場へ急ぐことになり、子供の森まで歩いて行きました。

子供の森では、まずは、近畿大学や奈良県立大学の学生さん、森づくり奈良クラブのおじさんたちに竹の切り方を教わって、竹の中にご飯をつめて、竹ご飯を作りました。


お昼には、菜の花やかぼちゃの天ぷらも作ってもらいました。食事が終わってからは、富雄の地域の古い歴史を題材にした紙芝居を見たり、子供の森の自然の説明を聞いたり、木工細工などをして楽しみました。


 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください