第5回 大和橘収穫祭が開催されました

本日(11月2日(日))、第5回大和橘収穫祭が大和郡山市三の丸会館にて開催されました。奈良県環境県民フォーラム自然環境分科会「やまと菜の花ねっと」もポスター展示を行い、菜種油でにぎったおにぎりを提供しました。会場入り口には、大和橘を使った製品として、化粧品、草木染、精油、大和橘ソルト、大和橘GINなどが展示されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

講演会は、上田大和郡山市長の挨拶に始まり、大小田さくらこ氏による「古事記朗誦やまとがたり」、そして、奈良県産業振興総合センター主任研究員の清水浩美氏により「大和橘を科学する~食への展開~」が報告されました。なら橘プロジェクト推進協議会の城健治会長の現状報告があり、最後に、京阪奈情報教育出版の加藤なほ編集者から、なら橘プロジェクト推進協議会監修による「よみがえれ!大和橘~絶滅の危機から再生へ~」(本日、発行)の紹介がありました。


 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

希望者は、久保田有氏の案内で、尼辻にある「大和橘フィールド」に行き、黄色に熟した大和橘の収穫を経験しました。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です