十月大歌舞伎で市村家橘氏を訪ねる

大阪松竹座で開催されている「十月大歌舞伎」になら橘プロジェクト推進協議会のメンバーと観劇に行きました。橘屋の屋号で大和橘との関係が深い市村家橘氏も出演するということで、出かけた次第です。出し物は、「華果西遊記」、「二代目市川齊入・三代目市川右團次 襲名披露口上」、「神明恵和合取組 め組の喧嘩」、「玉屋清七 團十郎花火」でした。歌舞伎ということで、優雅な内容を創造していましたが、宙乗り、バック転、宙返り、立ち回りとアクションに満ちていました。最後の團十郎花火では、花火の映像がなかなかの圧巻でした。

なら橘プロジェクト推進協議会メンバーは、市村家橘氏楽屋で会い、後藤建吉氏(大和橘草木染愛好会)から橘の草木染が贈られました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です