高野山金剛峰寺で菜種油の奉納をしました

高野山金剛峰寺において、6月11日(月)、菜種油の奉納をしました。宙塾の黒飛さんとナルク奈良の3人の方々と一緒でした。数十年ぶりに訪れた高野山は、京奈和道路がつながって、かつらぎ町まで1時間ほどで、そこから高野山まで30分ほどで到着しました。高野山の入口の大門はさすがに立派なものでした。

金剛峰寺では、本堂に案内され、ご本尊の前に、菜種油を奉納しました。G&L共生研究所の菜種油からも1本奉納しました。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です