風薫る橘茶会

本日(5月6日)、本家菊屋の菊寿亭において、「風薫る橘茶会」が開催されました。この茶会は、全国税理士共栄会文化財団の助成事業として、なら橘プロジェクト推進協議会の主催で開催されました。

 

 

 

 

 

 

 

会場風景

 

 

橘茶と橘のお菓子

 

 

 

最初に城健治氏が協議会の現状報告をして、次に菊屋社長の菊岡洋之氏が「お菓子の神様について」と題して、垂仁天皇の命で、橘を持ち帰ったとされる田道間守のことや橘にまつわるいろいろなお話をしました。

続いて、板倉百合子氏がイギリスで開催された「インターナショナル マーマレード アワード」で、「大和橘マーマレード」を出品し、銀賞を受賞したお話がありました。

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です