奈良県環境県民フォーラムのエネルギー分科会主催の施設見学会

奈良県環境県民フォーラムのエネルギー分科会主催の施設見学会に参加しました(2月15日)。今回は、岩崎地区スマートエネルギーネットワークの見学でした。ネットワークは、京セラドーム大阪を中心に、地域熱供給プラント、大阪ガス保安拠点、スーパービバホーム大阪ドームシティ、hu-gMUSEUM、イオンモール大阪ドームシテ「防災対応型エコストア」、大阪市消防局、大阪市交通局など取り囲んでいます。エネルギー分科会座長の和氣宏昇氏(大阪ガス)の案内で、大阪ガスの「hu-g MUSEUM」と「イオンモール大阪ドームシテ」を見学しました。

 

 

 

 

 

 

エネルギー分科会座長の和氣宏昇氏の説明

 

 

 

イオンモール大阪ドームシテイにおける壁面緑化とプランター栽培が展示されていました。栽培には土を使用しているということですが、壁面や屋上緑化には、近畿大学農学部の林教授推薦のポリエステル培地を使用すると良いかと思いました。


 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です