第四回大和橘収穫祭が大和郡山市三の丸会館で開催されました。

本日(12月3日(日))13時より大和郡山市三の丸会館において、第四回大和橘収穫祭が開催されました。主催は、なら橘プロジェクト推進協議会、後援は、大和郡山市、大和郡山市教育委員会、大和郡山市商工会、一般社団法人大和郡山観光協会、そしてG&L共生研究所でした。このイベントは、奈良県文化資源活用事業「橘の香り高き御朱印帳を手に奈良橘奉納寺社巡り」の一環としても行われました。第一部は、「大和橘をめぐる展開と活動報告」と題して、なら橘プロジェクト推進協議会会長の城健治氏が報告を行いました。


 

 

 

 

 

第二部は、日本屈指の香り研究者の富研一氏の指揮による弦楽演奏が行われました。富研一氏は、橘の花、葉、実から精油を抽出し、分析するなど、橘プロジェクトに協力してくれている縁で、今回の演奏会が開催されることとなりました。関西アマチュアオーケストラ界の若手弦楽器奏者の精鋭達が織りなす素晴らしい演奏でした。


 

 

 

 

 

最後に、上田大和郡山市長の挨拶があり、本日の収穫祭が無事終了いたしました。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です