「匠の環」が開催されました

 

本日(12月19日(火))、奈良県文化会館小ホールにおいて、「匠の環」(第5回 地球環境保全活動団体交流会)が、奈良県地球温暖化防止活動推進センター・NPO法人奈良ストップ温暖化の会主催で開催されました。奈良市地球温暖化対策協議会など7団体が活動発表をした後、奈良県立青翔中・高教諭の生田依子氏が「南極で再生可能エネルギー研究~第58次南極地域観測隊同行の現場から~」と題して講演しました。青翔高校の生徒が南極で行える再生可能エネルギーとして微生物発電のお話でした。ポスター展示発表では、奈良県環境県民フォーラムからも出展がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です