森の粘土フォーラムが開催されました

森の粘土フォーラムが11月23日(木)の勤労感謝の日に王寺町の「陽楽の森」で開催されました。前日の雨で、森の中はぬかるんでいるため、倉庫の2階での開催となりました。大和郡山で仲良くしていた「k-Coffee」の森さんもおいしいコーヒーの出張販売をしていて、久しぶりの交流ができました。

岡本道康氏の開会挨拶の後、主催者として、奈良地域デザイン研究所代表の村内氏が挨拶しました。

   

講演は、最初にG&L共生研究所の池原健二氏が「生命の起源と進化から見た森の輝き」、次に谷林業株式会社の谷茂則氏が林業の現状と未来についてお話になりました。

   


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です