2000年の時空を超える伝説の神木「大和橘」の復活と再生!

「なら橘プロジェクト推進協議会」は、Readyforで「2000年の時空を超える伝説の神木「大和橘」の復活と再生!」のタイトルでクラウドファンディングを行い、目標額をクリアーしてファンディングが成立しました(https://readyfor.jp/projects/yamatotachibana)。

日本古来の柑橘「大和橘」を守り、次世代につないでいくために、そして奈良県産品ブランド化のために、高貴な香りを活かした『橘胡椒』をつくりたい!

私たち「なら橘プロジェクト推進協議会」は、現在絶滅危惧種に指定されております日本固有の原種であり最古の柑橘「大和橘(やまとたちばな)」を守り、広めるために活動をしております。具体的には、橘の木の植樹、育成、収穫、活用(橘から食品・精油を作り広める)などです。ここ数年間で、植樹会員(植樹支援者)300名の力によりまして、植樹は3,000本に達しております。

そんな日本古来の柑橘「大和橘」を日本中に広めるための今回のプロジェクトは、その特徴の一つである高貴な香りを活かした『橘胡椒』をつくるというものです。絶滅の危機に瀕している「大和橘」から『橘胡椒』にすることにより、より多くの皆様に大和橘を知っていただき再興に向けた一歩を踏み出して行きたいと考えております。

日本列島で生まれ、古来から生き残った固有の自生種である橘(Citrus tachibana)に目を向けるきっかけをつくり、日本の2000年の歴史を通して存在はするけれども、広くは知られていない魅力や伝統を未来への財産として残して行きます。その第一歩を踏み出したいと思います。どうか、皆様、応援をお願い申し上げます。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です