池原健二先生が西安でのBIT学会から無事帰還されました。

4月25日~27日に中国の西安で開催された「BIT’s 8th Annual World DNA and Genome Day-2017」・「BIT’s 8th Annual World Congress of Molecular and Cell Biology」で発表しました。タイトルは、「Protein 0th-order Structure Holds the Key for Understanding the Origin of Life System Composed of Gene, Genetic Code and Protein」で、AbstractとBiographyを下記に示しました。学会も道中もホテル(ヒルトンホテル)も大変良かったということです。学会では、生命の起源に関するGADV仮説を知っている参加者にも会えたり、BIT理事長と一緒に写真を撮ったりしたそうです。3人並んだ、左が池原健二博士、右がBIT理事長の梅博士です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です