榊莫山と紫舟のシンフォニー

奈良県立美術館において、書の源流企画展「榊莫山と紫舟のシンフォニー」が415日~723日で開催されています。

榊莫山の「土」の書は、とてもいいです。土という字の意味が、大地と地中から植物の芽が伸びていくということを知ってなるほどです。書から絵画もやるようになり、「寒山拾得」、「風景画と詩」、「前衛美術と書」などと多彩でした。

紫舟もまた素晴らしい書から絵画、そして立体の書や絵。「喰うカラス、喰われるカラス」は、圧倒的ですね。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です