環境教育及び環境保全活動の促進に関する協定書 締結式

本日(1月27日(金))、元興寺において「環境教育及び環境保全活動の促進に関する協定書 締結式」が行われました。これは、東京海上日動火災保険株式会社が行っている「Green Gift プロジェクト」の一環で、奈良県が仲介しているものです。今回特定非営利活動法人「宙塾」の活動が採択されたため、奈良県、宙塾、東京海上日動火災の3団体で協定書の調印式が行われたものです。「やまと菜の花ねっと」、「G&L共生研究所」、「なら橘プロジェクト推進協議会」は、「宙塾」に協力して、「菜の花と橘で結ぶ記紀万葉の道巡り」などを「Green Gift プロジェクト」として行うために、出席いたしました。

調印は、奈良県くらし創造部景観・環境局長の中幸司氏、特定非営利活動法人宙塾理事長の黒飛啓氏、東京海上日動火災保険株式会社常務取締役の高野耕一氏の3者により行われました。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください