橘収穫祭

12月1日、橘の収穫祭が中ツ道(橘街道)で行われました。近畿大学の富先生、大阪大学の名誉教授の永井先生、そしてフランスから来られた精油の専門家も参加していました。橘の実もいっぱい黄色に実っていて、食べると少し酸味があっておいしかったです。

dsc_0966

dsc_0968

dsc_0970

この後、治道公民館に移動し、富先生の「大和橘の成分と利用」と題した講演を聞きました。橘が奈良の地域資源として活用できるという元気の出るお話しでした。

dsc_0971


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です