山の辺の道に菜の花の種まきと電柵設置しました。

今日は素晴らしい秋晴れの中、景行天皇陵横の山の辺の道の畑に菜の花の種まきをしました。2週間前に畑周辺の草刈をして、新規就農者の方がトラクターで畑の雑草の漉き込みをしてくれました。2日前には、やはりトラクターで畝を作ってくれました。FBでの呼びかけで子供連れのお母さん達も参加してくれて、種まきと施肥は順調に行われました。イノシシの獣害がひどいので、今回は疑似電柵ではなく本物の電柵を設置することになりました。畑の周辺ぐるりに電柵を張り終わった時は、まさに秋の日はつるべ落としという言葉通りに暗くなりかけていました。大勢の観光客が山の辺の道を歩いていて、大変ですねと声をかけてくれました。春に菜の花が一面に咲きますから見に来てくださいと皆さんにお願いしました。

dsc_0900

dsc_0902


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です