元興寺で六条幼稚園の園児が菜種油を奉納しました

元興寺の地蔵盆が8月23,24日で行われました。24日には、六条幼稚園の園児達が宙塾の黒飛さんの指導で育てた菜種を絞ってつくった菜種油を燈明油として奉納しました。奈良県内の菜の花プロジェクトの連合体である「やまと菜の花ねっと」は、小学校や幼稚園の児童が育てた菜種油をESDの一環として県内の東大寺、薬師寺、春日大社、大神神社などの寺社へ奉納し、世界遺産学習に結び付けています。

DSC_0772

また、燈心は、全国で唯一燈心を生産している安堵町からの奉納でした。

DSC_0771

8月31日(水)の11時45分から「やまと菜の花ねっと」(代表:大石)の菜の花プロジェクトの取り組みが「ならどっとFM」で放送されます。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です