金魚その池その街・中務敦行写真展(6/1~6/4)

大和郡山は全国に幾つかある金魚産地の一つで、町を歩けば金魚畑の広がる風景を楽しむことができます。
けれど、道端から金魚畑を眺めても、斜めから見たときの水面の反射や、藻などでなかなか金魚の姿がよくわからないことが多いです。ぼんやりと赤いモヤとして見える感じも悪くはないですが、綺麗な金魚の姿を見てみたくもあります。

やまと郡山城ホールでは、下記の日程で金魚の写真展が開かれます。中務敦行氏は元新聞社のカメラマンで、大和郡山に移り住んでから様々な風景を撮られています。また、ススキで有名な曽爾高原がある曽爾村の風景写真集『曽爾の四季』も刊行されております。

写真で見る金魚の街を楽しむのはいかがでしょうか?

開催日時: 2016年6月1日(水)~6月4日(土)
開催場所: やまと郡山城ホール展示室
※駐車場有り。近鉄郡山駅・徒歩7分、JR郡山駅・徒歩15分


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です