白狐源九郎 創作コンサート(3/12)

現在、奈良県立美術館では、真田丸関連企画展として『蕭白・松園…日本美術の輝き~美人画、武者絵から刀剣、近代の名品まで~』が催されています。
さらに、美術館1階ギャラリーでは大和郡山市・宇陀市・高取町による連携展示として、『「大和の城と城下町」-往時の面影をしのぶ-』と題して、郡山城を始め、宇陀松山城・高取城の魅力を伝えるギャラリー展示も行われています。
その中で、白狐源九郎 創作コンサートが3/12(土)にあります。大和郡山の源九郎稲荷神社に伝わる源九郎狐をモチーフとした、歌と朗読で表現されるコンサートです。
源九郎狐は、いわゆる源義経を守った、歌舞伎「義経千本桜」に出てくるあの狐です。
ご興味のある方はぜひ。

日時: 2016年3月12日(土) 14:00開演
場所: 奈良県立美術館1階レクチャールーム
入場料: 美術館鑑賞券

詳細は源九郎稲荷神社のブログ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です