「花橘」

第62回大和郡山市芸術祭(10月30日~11月3日)に行ってきました。書道の部の審査員である佐伯華水氏が出展された「花橘」の掛け軸は素晴らしいものでした。「雨そそぐ花橘に風過ぎて山時鳥雲になくなり」と謳っています。西大寺には、なら橘プロジェクト推進協議会が大和橘を植樹している関係もあり、花橘の書は有難いものです。書道だけでなく、絵画、写真、工芸、華道などの展示もありましたが、いずれも力作ぞろいで見応えがありました。

DSC_0305

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です