大和郡山の金魚池は何に分類されるのか?

大和郡山に広大に広がる金魚の養魚池は、土地の分類上で何に分類されるのか?
小さな池なのか?
大和郡山市役所でちょっと訊いてみました。
結論的には、どうやら田畑だそうです。
もう少しインターネットで調べてみると、大和郡山の金魚養殖の多くは水田養魚に当たるみたいです。
金魚畑や金魚田という表現があながち外れていないということですね。
収穫祭とはいかないけれど、年中赤い花が咲き乱れる畑が一面に広がっている風景がここにあります。
今は寒空、そぞろ歩きもなかなか完全防備の防寒がいるけれど、そのうち時候のいい季節には一度のんびりと歩き回ってみてください。

~きんぎょCafe 柳楽屋にて掲載していた記事を転載~


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です