山の辺の道沿いの菜の花と橘

崇神天応陵と景行天皇陵の東側に沿う山の辺の道の菜の花と大和橘の状況を見に行ってきました。昨日降った雪で、山沿いは白くなっていましたが、菜の花は立派に育って、畑いっぱいに緑の葉を広げています。「菜の花プロジェクト」の立派な看板も立っています。春には黄色の菜の花でいっぱいになることでしょう。

NCM_0675

橘も霜除けのビニールをかぶっていますが、元気に育っています。その横では、柿園を開墾して橘を植える準備を進めています。

NCM_0688

NCM_0691

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です