奈良県環境県民フォーラムの総会が開催されました。

平成29年度奈良県環境県民フォーラムの総会が4月18日(火)奈良県文化会館において開催されました。総会では、イオンリテール株式会社及び市民生協協同組合ならコープからの寄付の受領及び感謝状贈呈式が行われ、その後、平成28年度の(1)事業報告、(2)収支決算報告、(3)10人委員会委員の選任、(4)平成29年度事業計画、(5)予算について審議がされ承認されました。学識経験者として参加の大石所長は、10人委員会委員に今年度も選任されました。楠下孝雄フォーラム代表からは、フォーラムとして県内環境情報について情報収集を行い、県民に公開する活動を行うための協力要請がありました。また、10月にはフォーラムの20周年記念事業として講演会等を行うことがアナウンスされました。

総会終了後、交流会が開催され、次の講演及び意見交換会が行われました。(1)「奈良県環境県民フォーラム 20年を振り返って」(松村佳子氏:前フォーラム代表、奈良教育大名誉教授)、(2)「きれいに暮らす奈良県スタイルについて」(奈良県環境政策課)、(3)「PCB特別措置法の一部改正及びPCB廃棄物の適正処理等について」(奈良県廃棄物対策課)。写真は、講演する松村氏です。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です