吉田生物研究所バイオ情報研究部門を訪問しました

昨日、京都の山科にある「吉田生物研究所バイオ情報研究部門」を訪問しました。5月26日(土)に、京都大学楽友会館において開催された日本科学者会議京都支部第27回自然科学談話会の世話人をされた、和田明先生からのお誘いにより、池原先生が生命の起源に関する談話会での「GADV仮説」講演の追加説明をしました。さらに、RNAワールド仮説の問題点を議論し、大いに盛り上がりました。また、和田明研究部門長は、80歳というご高齢とはとても思えない若々しい方で、現役でバリバリ仕事をされている方でした。専門の大腸菌の100Sリボソームの研究について、情熱的なお話を伺いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です