「きれいに暮らす奈良県スタイル」推進協議会総会

2月13日(水)、「きれいに暮らす奈良県スタイル」推進協議会総会が奈良ホテルにおいて開催されました。1.開会、会長の荒井奈良県知事による挨拶に始まり、2.「平成30年度きれいな奈良県づくり功労賞」表彰状授与、3.事例発表(受賞者による活動紹介)、4.「きれいに暮らす奈良県スタイル」行動計画の進捗状況説明、5.意見交換、6.閉会、の式次第で無事終了しました。NPO法人などの活動団体、企業等、学識経験者、県会議員、国の施設、市町村、県の事務局等総勢100名近い会合でした。

受賞した団体は下記で、大和川の清掃や県内の美化のために一生懸命活動していることがわかります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「きれいに暮らす奈良県スタイル」行動計画の進捗状況説明では、重点プロジェクトとして下記の報告がありました。

1.「大和川のきれい化」推進:〇清流復活への取り組み促進(全国ワースト上位ランキングからの脱却)、〇きれいな水辺空間づくり。

2.「奈良らしい景観づくり」推進:〇「なら四季彩の庭」づくり(奈良県植栽計画の推進)、〇都市、沿道景観の形成。

3.「循環型の生活スタイル」推進:〇ごみ減量化の促進、〇ごみの広域・共同処理の促進、〇不法投棄等の撲滅、〇地球温暖化防止対策の促進。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください