親子で楽しむデッサン能

「親子で楽しむデッサン能」が8月11日(土・祝)に、奈良市ならまちセンターで開催されます。国立青少年教育振興機構「子どもゆめ基金助成活動」として、NPO法人「宙(おおぞら)塾が主催し、奈良市総合財団が共催、G&L共生研究所が協力して行います。

デッサン能とは、能を「絵で例えるなら、最も大切なエッセンス・骨子をデッサンのように描き取る」という意味でつけたネーミングです。わが匡の伝統芸能「能楽」の神髄を、大人も子どもも共に、理解する機会となります。能を体験し、理解できるこの機会に、次世代への継承や日本の美について考えましょう。募集対象は、小・中学生とその保護者(高校生、大学生、外国人観光客の可)です。皆様のご参加(参加費無料)をお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です