ならどっとFMシンポジウム「地域の声 ラジオの力」

9月24日(土)に、ならどっとFMシンポジウム「地域の声 ラジオの力」がならまちセンターで開催されました。300席の市民ホールがほぼ満席の盛況で、中川直子代表も大喜びでした。高市総務相が来賓挨拶をし、仲川奈良市長も来ておられました。
乾コーディネーターの絶妙のリードで、パネリストの特徴を引き出しながら盛り上がった会となりました。熊本から参加された長生氏の話は臨場感あふれ、災害時におけるコミュニテイーFMの重要さが理解できました。現在、国内に303のコミュニテイーFMがあるが、総務省がこれを後押ししているということで、奈良出身の高市総務大臣が挨拶に来られたことも理解できました。
災害時における活動、自治体からの発信、地域デザインの活動として、これから重要性が評価されることと思いますが、経営はなかなか苦しそうなので、頑張って欲しいです。

%e3%81%aa%e3%82%89%e3%81%a9%e3%81%a3%e3%81%a8fm%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%83%9d009

dsc_0813

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です