自然環境セミナー「全国菜の花サミット in やまと」成功に向けて!!

奈良県環境県民フォーラム・自然環境分科会(やなと菜の花ねっと)の主催で、自然環境セミナーが9月13日(日)12時より奈良市生涯学習センターにおいて開催されました。このセミナーは、来年の4月9日、10日に奈良で開催される「第16回全国菜の花サミット in やまと」のキックオフ大会としての意味ももっています。12時から13時まで、菜種油の試食会で季節の野菜のてんぷらをおいしくいただきました。来賓挨拶の後、13時20分より菜の花交流会において、NPO法人さくらい菜の花プロジェクトから「観光・食・六次産業」、NPO法人エコ葛城市民ネットワークより「奈良のエネルギーとファームキッチン」、NPO法人宙塾より「ESD・世界遺産学習」、一般社団法人地域未来エネルギー奈良から「想いを形に」と題して事例発表がありました。その他の参加団体からの一言の事例報告もありました。14時半からは、全国組織である「菜の花プロジェクトネットワーク」代表の藤井絢子氏による「菜の花プロジェクトが目指す地平」と題した講演がありました。今年で15回になる全国菜の花サミットの歴史から始まり、国際的な活動、そしてこれから菜の花プロジェクトが目指す地平についてのお話でした。来年の奈良での全国サミット開催に向けて大きな一歩となりました。

自然環境セミナー2015147

DSC_0191

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です