第15回全国菜の花サミット in 東近江

 「第15回全国菜の花サミット in 東近江ー菜の花プロジェクトはほんまに地域を元気にしたんかいのお?~確かめに行こう!東近江へ~」が4月25日、26日に東近江市で開催されました。メイン会場は、八日市文化芸術会館(写真1)で、約500人が全国から集まりました。2001年に第1回の全国菜の花サミットが旧愛東町(現東近江市)で開催され、今回が15回の記念サミットということで大変に盛り上がりました。この間に、旧愛東町を含む1市4町が合併し東近江市となり、今年は市制10周年記念事業ともなっています。。「「菜の花エコ革命」の歩みと展望」という資料も作成されていました(写真2)。プログラム(基調講演、事例報告、パネルデイスカッション、交流会、分科会)も表紙に載っていますのでご覧ください。滋賀県で始まって、発展している活動として、事例報告も素晴らしいものでした。エクスカーションは、「満開の奈の花畑散策とファームキッチン「野菜花」に参加し、満開の菜の花畑を見てきました(写真3)。来年の第16回全国菜の花サミットは、奈良で4月9日、10日に、桜井市民会館をメイン会場として開催されます。皆様の御参加よろしくお願いいたします。

NCM_0866

菜の花サミット資料049

NCM_0897

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です