奈凡閑話とは

G&L共生研究所メンバーのいわばブログとして、「奈凡閑話」というタイトルを付けさせていただきました。まあ、紆余曲折ですぐに代わるかもしれませんが……。
奈良のぼんやりした物静かな話、という意味です。「凡」にはつまらない、「閑話」には無駄話という意味があるのも確かですが、ポジティブに物を考えることも重要かな、と。
とはいえ、奈良とは関係のないえらくはっきりした激しい話、というおおよそタイトルとは真逆の話も出てきそうですが。

何の話が出てくるか、メンバーの一人としても楽しみです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です