戸田の橘を視察してきました。

12月15・16日に、橘の原生地として知られている静岡県沼津市戸田地区に行ってきました。沼津市と戸田森林組合とが協力して、橘の原生種の保存と産業としての橘の植樹育成を進めておられ、原生地では4m以上にも伸びた橘を、組合が … 続きを読む

第四回大和橘収穫祭が大和郡山市三の丸会館で開催されました。

本日(12月3日(日))13時より大和郡山市三の丸会館において、第四回大和橘収穫祭が開催されました。主催は、なら橘プロジェクト推進協議会、後援は、大和郡山市、大和郡山市教育委員会、大和郡山市商工会、一般社団法人大和郡山観 … 続きを読む

追分梅園で、菜の花の芽が出て来ました。

11月22日(木)、追分梅園の土地で、村井理事長の指導のもとに、黒飛君と近畿大学農学部の学生2名が耕してくれました。そこへ、菜の花(ナナシキブ)の種を蒔きました。二畝は、筋蒔き、他の二畝は、はばら蒔きとしました。 &nb … 続きを読む

地域が持つ資源について考えるー紀伊半島の持つ資源とは何か?-

第17回共生科学研究センター・第21回紀伊半島研究会シンポジウムが12月16日(土)13:00~17:30、奈良女子大学文学系N棟3階N302号室において開催されます。タイトルは、「地域が持つ資源について考えるー紀伊半島 … 続きを読む

森の粘土フォーラムが開催されました

森の粘土フォーラムが11月23日(木)の勤労感謝の日に王寺町の「陽楽の森」で開催されました。前日の雨で、森の中はぬかるんでいるため、倉庫の2階での開催となりました。大和郡山で仲良くしていた「k-Coffee」の森さんもお … 続きを読む

LINEスタンプクリエイターズ事業について

G&L共生研究所のメンバーである中村博夫氏は、奈良県防犯設備士、行政書士などの資格をもって活動しています。防犯設備士としては、防犯カメラの設置、地域安全活動の指導などに活躍しています。今回、最新号の日防設ジャーナ … 続きを読む

第二回 全国庚申フォーラム

11月11日(土)13時より第二回全国庚申フォーラムが奈良町にある徳融寺で、奈良地域デザイン研究所・奈良町資料館の後援で、開催されました。まずは奈良町資料館館長の南哲朗氏が全国庚申フォーラムの趣旨について説明しました。 … 続きを読む