歴史の道に春を見つけた。

今日は、朝方は雨模様でしたが、Green Gift 地球元気プログラムの「歴史の道に春を見つける!記紀万葉の道巡りと菜の花祭り」を決行しました。柳本駅に9時半に集合し、歩き出したら雨もやみました。黒塚古墳と天理市立黒塚古墳展示館を訪れ、復元された竪穴式石室と三角縁神獣鏡を見学しました。その後、伊射奈岐神社で子供たちが「奈乃葉菜油」を奉納しました。御朱印帳にも記帳していただきました。

崇神天皇陵を経由して、景行天皇陵東側の菜の花畑に到着しました。菜の花は丁度満開の状態で、皆さん大喜びでした。

菜の花畑では、菜の花油で揚げた菜の花の天ぷらと弁当で昼食をとり、その後に、写生大会を行いました。並河天理市長もかけつけてくれて、ご挨拶をしていただきました。小澤祐子さんの歌と黒住徹さんのギターで、青空のもとでのコンサートも行われました。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です